渋谷ではたらく経理の告白

ミニマリスト ダイエット スポーツ 簿記 etc.

広告

日商簿記1級&全経簿記上級⑪

全経上級ですが、年2回あり、2月と7月です。

7月試験の場合、6月の日商試験とほぼ連続しているので、日商のモチベーションをそのまま全経まで維持しやすいとおもいます。

日商の試験で「やっちまった」と思っても1ヶ月後に挽回できるチャンスですので、申し込んでおく価値はあります。

ただし受験料7000円・・・
必要な保険だと思って投資しましょう。

ネット情報で恐縮ですが、全経上級の試験問題は2名の試験委員の方が交互に作成しているらしく、2月と7月で若干クセがあるようです。

言われてみれば、7月より2月のほうが問題にエグさがあったような・・・
(例えば、割り切れない小数点以下の数字を処理させずに計算過程を書かせるなど・・)

という訳で6月:日商1級→7月:全経上級で勝負することをオススメします。

 

ランキング応援お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村